ブログ制作における読者に優しい配色

2011.07.29

ブログをデザインする上で “配色” は欠かせないことです。

そこで、配色について少しお話してみようと思います。

皆さんの考えていらっしゃる一番読みやすい配色はどんな色でしょうか?

多分、背景色が白&文字が黒の配色が頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

以前のモニタがブラウン管主流だった頃は、ブラウン管の発色の特徴もあり、
この白背景&黒文字が見やすい配色でした。

しかし、今の主流は液晶モニタになり、この液晶の発色の良さとコントラストの強さが相まって、
白背景&黒文字というコントラストの強いこの配色は決して、目に優しい配色では無くなりました。

読みやすいというのと、目に優しいというのは、決して “=” ではなかったりします。

参考までに、このような統計も出ています。

読みやすいと思う配色は?
1. 白地に濃い灰色 【19.6%】
2. 薄い灰色の背景に黒または濃い灰色 【15.9%】
3. 白地に黒文字 【15.1%】
4. 黒地に白文字 【12.2%】
5. 淡色に黒文字 【11.8%】
6. 淡色に濃色文字【 8.2%】
7. 濃い背景に薄い文字(両方とも彩度は低め)【 5.7%】
8. 淡色に濃い灰色の文字【 5.3%】
9. 黒地に薄い灰色の文字【 2.0%】
9. 対称色 例えば黒と白【 2.0%】

ご覧の通り、白背景に黒文字が一番読みやすいというわけではありません。

デザインを依頼される際に、
「白の背景色は目が疲れるから、出来れば淡く色を付けて下さい。」
このように補足されることは少なくありません。

「目に優しい背景色」は個々の身体能力や文化、考え方などの違い、
使用されている PC 環境やモニタのガンマ値設定の違いなどにより、
一般論では言いきれない面も多々あります。

背景色について、真剣に考えたことはありますか?

おそらく考えてなかった人が多いでしょう。
背景色が目の疲れやすさに大きく影響します。
背景色が鮮やか過ぎると目が疲れます。
背景色に赤や青などの彩度が非常に高い色(鮮やかな色)を使用するのは避けるようにしましょう。
また、読みやすいと思われている方が多い、白も明るすぎるので避ける方が良いかと思います。

背景色には、あまり鮮やかでない色がお勧めです。
例えば、アイボリー、ライトグレーなどです。
特に、ブログなどのテキストがメインコンテンツになっているサイトの場合は。

白と黒の配色に拘りたいようでしたら、
“背景は白の場合、文字は濃い灰色” 又は “背景が薄いグレーの場合、文字は黒” の配色が良いでしょう。

また、色というのは潜在的に感情を呼ぶ作用があります。
そのことも考慮しながらブログの内容に合った配色を考えても良いかもしれませんね。

デザインを一切無視できるのなら、”背景が濃い緑、文字が淡いグレー”

この配色も目が疲れないでしょう。

皆さん、懐かしい黒板の色ですね。笑

アメブロカスタマイズ 制作事例|GLAMOROUS ROSE

2011.07.28

こちらのブログのデザインを今までの雰囲気を残したまま、リニューアルさせていただきました。
アメブロカスタマイズ制作事例|GLAMOROUS ROSE|

記事一覧を読者様にわかりやすいように左上に配置、一覧の横幅を広げることで記事タイトルを見易くしました。

プロフィールの部分は本来表示される画像を消して、ルームで表示されるものとは別の画像にしてあります。

そして、自己紹介の項目の代わりに住所を記載しました。

この方がショップのブログでは、プロフィールらしいですしね。

お取扱いのブランド毎にオリジナルのメニューを画像で作ってあります。

記事の最下部にはショップのインフォメーションとオンラインストアのリンクを

これもまたオリジナルのナビゲーションメニューとして画像で制作致しました。

文字だけよりも写真があるほうがリンク先も明確になりますね。

グラマラスローズさんでは「バレンタインフェア」を開催されるそうです!

プレゼントでお悩みの方、今年はジュエリーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

オンラインショッピングのサイトをお持ちのお方は、こんな感じでブログを活用してみてはいかがでしょうか?

集客のためのブログ制作・ブログカスタマイズでブログへのアクセスや集客力を向上させてみませんか?
ブログ制作・ブログカスタマイズはBlogger、Wordpress、Livedoor Blog、FC2 Blogなどに対応しております。

様々なブログサービスに対応しております。

1 2 3 4 5 6 12