Bloggerとアメブロの比較

2012.07.12

アメブロをビジネスブログとして活用されていらっしゃる方は多いかと思われます。

最近、アメブロの利用規約が改定されました。
http://helps.ameba.jp/rules/blog_guideline.html

この規約の中でアメブロは、禁止事項として下記のように記載されております。

(4) 弊社の承諾のない商業行為
②商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、弊社が認めている範囲のもの及び弊社タイアップ等は除く)
③弊社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

すでにアメブロはブログサービスというより、よりソーシャルコミュニケーションとしてのサービスの色合いが強くなっております。
万が一、ご自身のブログが利用規約に反していた場合に備えて、新たなブログサービスでのご利用も考えてみるとよい時期ではないでしょうか?

多々のブログサービスがありますが、私共がオススメするのは、
「Blogger」です。

初めてブログをご利用される方には、大きく3つのメリットが挙げられます。

  • 一つ目、スタートが早い。
  • 二つ目、無料かつ広告がゼロ。
  • 三つ目、転送量を気にする必要が無い。
  • BloggerはGMailのアカウントをお持ちでしたら、今すぐにもブログを作る事が出来ます。
    また、Fcaebookをはじめ、Googleの提供している「Google+」との連動性もよく、
    ソーシャルメディアを活用されていらっしゃる方にはとても便利です。
    また、独自ドメインとしてブログを運用できますので、
    SEOにも効果がありますし、ホームページでご利用されているドメインのサブドメインとしてブログを運用できます。

    ブログテンプレートも海外の様々なデザーナーが作ったテンプレートが数多く提供されております。
    テンプレートはダウンロードしてBloggerで読み込むだけ、あっという間にプロレベルのものが使えるようになります。

    しかし、オリジナルのブログデザインでブログを運用したいということになると、
    アメブロなどのCSS+HTMLでの構造と異なり、XMLを使っておりますので、今までの知識がそのまま使えないという点に注意が必要です。

    そのような場合には、当方でBloggerのカスタマイズを承っておりますので、
    お気軽にお問い合わせくださいませ。

    ブログの移行をお考えの方、ブログを新設されたい方、

    お気軽にご相談くださいませ。

    Blogger

SEO・SEM・LPO対策について

2012.07.11

ホームページを運用されていらっしゃると、
SEOという言葉をよく耳にすると思います。SEOは聞き馴れた言葉かと思いますが、皆様はSEMやLPOはご存じでしょうか?
ホームページの検索の際、上位に表示されやすくするための対策で、
ホームページ内に施す内部対策と外部から施す外部対策があります。

また、SEO対策以外にも現在では、
連動型広告を用いたSEMや、
お客様の検索キーワードに合わせたLPO対策など様々なWEB集客方法があります。

【SEO対策とは?】

GoogleやYahoo!などの検索エンジンの結果の上位に自分のホームページが掲載されるようにページ内やページ外部から 対策を施す事です。
インターネットユーザーのほぼ100%がインターネットでなにかを探す時にまっさきに利用するのが検索エンジンだと思います。
検索順位で上位に出るほど、ページ訪問者数が上がりますので、ビジネスの成約率も高くなります。

【SEMとは?】

SEM とは、サーチエンジンマーケティングの略称です。Yahoo!やGoogleなどの各種検索サイト・検索エンジンの持つサービスで、 検索キーワードに連動した広告表示し、購買意欲、目的を持ったお客様を効率良くページへ誘導するための効果的な対策です。
クリックで費用が発生するクリック報酬型の広告ですが、ウェブサイトの目的に合ったSEM対策を行う事で、収益に直結した 集客を促進し、対効果の高い広告効果を上げることが可能となります。

【LPO対策とは?】

LPOとは、Landing Page Optimizationの略称です。
LPO(ランディングページ最適化)とは、一般的にランディングページのキャッチコピーやボタンなど画像をA/Bテスト(比較テスト)を行いサイト遷移率を高めていくことを言います。
Google Analyticsを利用して、コンバージョン率を測定するのも、このLPO対策の流れの一つです。
ランディングページとはYahoo!やGoogleなどの検索サイトや広告などからリンクされ、最初に表示されるページのことを指します。そのランディングページが効率よく目的ページ(お問い合わせや資料請求など)に訪問者を導くことが出来るかどうかはサイトにとってとても重要な問題です。
特にランディングページから次のページへ遷移する前に多くの訪問者は他のホームページへと去ってしまいますので、ランディングページを最適化することは、サイトの費用対効果を上げるうえでは大変重要な問題となってきています。

また、このLPO対策はコスト的にも一般的に月額10万円前後ですので、費用対効果を考え、今、ご自身のホームページには何が必要かを考えてみてからの方が良いかと思われます。

1 2