WORK FLOWホームページ制作の流れ

競合サイトを研究する

これからあなたのホームページを制作する際に、まずは競合となり得るサイトを徹底的に研究してみましょう!

検索エンジンを使い、競合となり得る競合サイトを探し、競合サイトを以下のような点に注意しながら研究してみましょう。
その際には、競合サイトを見て感じたことをメモすることが大切です。

  • サイトのコンテンツ内容、アピールポイント、何を伝えようとしているのか?
  • サイトを見た際の印象(良い面・悪い面)はどうだったか?
  • 幾つかのサイトを見た後で、印象に残ったサイトはどんなサイトか?

お問い合わせ後、色々とホームページ制作にあたり、お話をお聞かせください。
その際、こちらのコンサルティングシートを使用します。
事前にご記入いただければ、スムーズにお話を進めることができます。
差し支えなければ、どうぞご協力お願いいたします。
また、初めてホームページを作る方や、どのようなサイトにしたいのかが、明確でない方は、以下のようなことをしてみるとイメージできるかと思いますので試してみてください。

ホームページの方向性・ターゲットユーザーを決める

ホームページでどんな人達に、何をアピールするのか?

これは、ホームページを制作する上で、とても重要なポイントです。
色々とアピールしたいことはあっても、その中で何を一番にアピールしたいのかを、まずは、一緒に明確にしていきましょう。
あれもこれもアピールしたくなるかと思います。
それがホームページの方向性を決める妨げになることが多々あります。
あなたの視点ではなく、実際にホームページをご覧になる人達の視点で考えてみましょう。
あなたのセールスポイントは何でしょうか?
まずは、ターゲットとなる顧客を絞り込むことから始めましょう。

ホームページのご提案・お見積り

お話した内容から御要望に最適なホームページ制作の企画&ご提案させていただきます。

ホームページで何を伝えたいか?
その結果どういう反応がほしいのか? 誰に見てもらいたいのか?
上記が明確になったところで、全体の設計図であるサイトマップを作成いたします。
そして、ホームページに必要なコンテンツページ、ソーシャルメディア等との連動、サイトの構成を確定いたします。
上記を考慮いたしましてサイト構成での制作料金をご提示・ご説明させていただきます。

サイトマップ作成

サイトの構成に合わせた適正なサイトディレクトリを制作。

打ち合わせした内容を元にサイトの構成を作ります。
各コンテンツが適正なディレクトリに配置されているかを確認しながら、サイトマップを作成し、サイト構造を適正化していきます。

トップページデザインの制作開始

ベースデザイン及びレイアウトの制作。

まず、トップページのデザインでホームページ全体のイメージを創ります。
他社様ですと、画像でのトップページのデザイン作成の場合も多いですが、よりイメージをわかっていただくために、実際にHTMLで作成しますので、ブラウザで仕上がりと同様にご確認いただけます。
ここでサイトのデザインイメージ・カラーリング・レイアウトなどを、ご確認をしていただきます。
※テキストやお写真はこの段階ではダミーとして使っております。

各コンテンツページの制作

各ページのコーディング作業。

ご提示いただいた素材写真や資料を元に、ホームページ(HTML・CSS)を制作していきます。
その際に必要な写真や資料が揃っているページから作業にかからせていただきます。
素材写真・資料が揃いませんと制作期間が長くなり、納期間に合わなくなる場合がございます。
必要なものは、なるべく迅速にご提供お願いいたします。
※原則的に使用されますお写真はご用意していただいております。

ホームページの公開・納品

サイトの公開及びGoogleへの送信。

ホームページが完成しましたら、全てのページの内容を隅々までご確認いただきます。
完成までの期間におきましても常にご確認出来るようにしております。
ホームページに障害や問題がないようでしたら、ホームページを公開いたします。
納品につきましては、ホームページのファイルをサーバーへアップロードし、ホームページを公開することでの納品とさせていただきます。
ホームページは公開したら終わりというわけれはありません。
公開後がとても重要です!
常に競合サイトをチェックしなが、更新及びメンテナンスをしていくように心がけてください。