ホームページ制作のポイント

ホームページ制作の目的は明確ですか?

ホームページでどんな人達に、何をアピールするのか?

ホームページで成果を出すためには、
「ホームページで何を伝えたいのか?」を明確にします。
ホームページ制作に入る前に行うヒアリングにおいて、ホームページの目的・ターゲットをなどを明確にするところからはじめます。
はじめてのホームページ運営の場合、「どんなことを目的とすれば良いかすらわからない」と思う方もいらっしゃるかと思います。
ヒアリング内容から目的を明確化するお手伝いをいたします。
一からご相談にのりご提案をさせていただきますのでご安心ください。

色々とアピールしたいことはあっても、その中で何を一番にアピールしたいのかを、まずは、一緒に明確にしていきましょう。
あれもこれもアピールしたくなるかと思います。
それがホームページの方向性を決める妨げになることが多々あります。
あなたの視点ではなく、実際にホームページをご覧になる人達の視点で考えてみましょう。
あなたのセールスポイントは何でしょうか?
まずは、ターゲットとなる顧客を絞り込むことから始めましょう。

ビジネスで成果を出すためのホームページ

以前は、とにかく「ホームページが作れば良い」と言われたこともありましたが、多くの企業・個人問わずホームページを持つことが一般的になったと今。
存在するだけのホームページでは、全くアクセスすら無いこともあります。

ホームページを運用する際に重要なのはこまめな更新作業です。
また、雲煙・更新作業に便利でSEOにも効果的なCMSを導入したとしても、きちんと運用できなければホームページは活かされません。
ただ、ホームページを制作・運営するのではなく、ホームページでビジネスでの成果を出すための企画提案から、ホームページを運用するための体制づくりや運用ルールづくりのアドバイスまで、トータルにご提案させていただきます。

「ホームページを運用し、ビジネスの成果を上げる!」

まずは、競合となり得るサイトを徹底的に研究し、ホームページの目的・ターゲットなどを明確化することから着手いたします。

変化しているSEO対策

ホームページを公開してもアクセスが無いのでは意味がありません。
ホームページにアクセスを集めるためには、ホームページへ誘導するための導線を引いておく必要があります。
インターネットユーザの約8割はホームページを探す際、「Google」「Yahoo!」「Bing」などの検索エンジンを利用します。
そのため、「Google」「Yahoo!」「Bing」などの検索結果ページにおいて、上位に表示されることは訪問者を増やすための基本となります。

現在では、ホームページがスマートフォンに対応しているか?も大変重要な要素となります。
Googleにおいてはモバイルフレンドリーの可否で検索順位が大きく変動する場合も珍しくありません。
その為、ホームページをレスポンシブデザインにして、スマートフォンに対応させるホームページがとても増えております。

ホームページ制作の際、標準で下記に記載の基本的なSEO対策を施します。

  • ページタイトル・キーワードの選定・キーワードの配置・出現割合の調整。
  • 正規なHTML+CSSの文法で制作。
  • Titleタグ・METAタグの設定。

基本的なSEO対策とは内部要因の対策となりますので、必ずしも検索エンジンの検索結果の上位表示を保証するものではありません。

検索結果における上位に表示されるメリット

「Google」「Yahoo!」などでの検索において上位に表示されるメリットには、主に以下があります。

検索結果においてユーザが見たいと思うのは2ページ目まで。
検索エンジンで検索をすると、キーワードによっては膨大な数のページがヒットします。
誰しも、それを全部見ようとは思いません。
統計上では、約7割の人は検索結果ページの2ページ目までしか見ないと言われています。
大半の方の場合、上位20件までのホームページしか閲覧していないのです。
そのことを考慮し、ホームページをお持ちになる際には多くの人に見てもらうために、検索結果ページの2ページ目までに表示されることがとても重要となります。
検索結果のページ上位に表示されるというのは好印象を与えやすい。
現在の検索エンジンは、利用するユーザの利便性を高めるために、多くの人に人気があるアクセスの多いホームページが検索結果の上位に表示される傾向があります。
検索結果の順位はサイトの人気・実力のバロメーターとも言えます。
検索エンジンで上位表示されるということは、そのホームページが多くの人に支持されているという印象を与えます。
すなわち、それだけで信頼性や好感度アップに結びつきます。
目的を持って自ら検索している検索エンジン経由のユーザは一番の潜在顧客でもある。
SEO対策を施す最大のメリットとは・・・
検索エンジンからホームページを訪問する人は、訪れた時点で一番の『潜在顧客』であるということです。
当然ながら、検索エンジンでキーワード検索する人は、キーワードの関連サービスや商品を探しています。
目的のキーワードで検索をかけた際、検索結果の上位にあるホームページの方が目につきやすく、評価も高いホームページと思うので、訪問者も増え、集客をする上での有効手段となっています。
適切なキーワードで上位表示されることが、伝えたい情報を知りたいユーザに伝えることが出来ます。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInDigg thisEmail this to someonePrint this page