美容サロン向け予約フォームを設置

2013.07.09 Update
WordPressをはじめとするCMSの導入により、様々な機能をホームページ内に設置することが可能になります。 特にWordPressにおいては、多種多様な機能を拡張するプラグインがありますので、 この点だけを考えたとしても導入されるメリットは大きいです。 今回は、美容サロン「アヌエヌエ」様のホームページに予約フォームのシステムを導入いたしました。 こちらのサロン様は既にWordPressを導入されておりますので、 WordPressのプラグインを利用し、美容サロン向けに予約システムをカスタマイズいたしました。 この予約システムの導入により、リアルタイムでの予約状況の変動がホームページ上から確認が可能になります。 また、ご予約された方には自動返信でご予約内容の確認メールが送信されますので、 業務においてもかなり効率が良くなるかと考えられます。 予約の流れとしては、 まず、予約の希望日時をカレンダーの予約状況を見て確認します。 希望日が予約可能でしたら、希望日を選択。 予約フォーム 日時選択 今度は、時間の選択ページに切り替わりますので、 希望時間が予約可能なことを確認し、希望時間を選択。 予約フォーム 時間帯選択 表示された予約希望日時を確認の上、 希望の施術メニュー及び各種情報を入力します。 予約フォーム 施術メニュー選択 最後に予約内容を確認し、送信します。 このような流れでお客様が予約出来るようになります。 また、予約フォームのページ以外にもサイドバーなどにも予約カレンダーを設置することが出来ます。 これにより、よりホームページ上からのご予約をお客様がスムーズに出来るようになります。 今回は、美容サロン様向けにカスタマイズした予約フォームですが、 業種に応じて予約システムをカスタマイズが可能です。 講師などをされていらっしゃる方のホームページの場合、 単発のセミナーなどの度に毎回予約フォームを設置するのは面倒かと思いますが、 この予約システムを使うことでご自身でも比較的容易に予約フォームをホームページ内に設置が可能です。 また、複数の予約フォームを設置可能ですので、他にも様々な業種の方にもお使いいただけます。 既にWordPressの導入をされていらっしゃるホームページだけに限らず、 これを気にWordPressを導入されたいとお考えのホームページをお持ちの企業様、個人事業主様など ご質問などがお有りでしたら、気軽にお問い合わせ下さいませ。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInDigg thisEmail this to someonePrint this page

当サイトをスマートフォン用レイアウトに対応

2012.12.28 Update
今回、当サイトをiPhoneやAndroid等のスマートフォンのレイアウトに対応させました。 スマートフォンでアクセスしますと、自動的にスマートフォン用のレイアウトに切り替わり表示されます。 また、スマートフォンからでもPC用のサイトでご覧になりたい方もいらっしゃるかと思います。 その際は、スマートフォン用サイトのページ下部にあります切替ボタンで表示を自由に変更可能です。 レイアウト切替ボタン PC用とスマートフォン用のレイアウトでどのように異なるか? そう、疑問に感じられる方もいらっしゃるかと思います。 スマートフォンからご覧いただければ、おわかりになるかと思いますが、今回は少しばかり解説していきます。

通常のPC用のトップページレイアウト

index

スマートフォン用のトップページレイアウト

スマートフォン用レイアウト
両方を比較して、すぐに気付くのがスマートフォン用のレイアウトにはサイドカラムが無いことです。 これはスマートフォンで通常ご覧いただく場合は、縦長の画面かと思われます。 その際にサイドカラムがありますと、全ての領域を表示させると文字などを含め、全体がかなり小さく表示されて見易いとは言え難い為です。 サイドカラムを表示させないことでメインコンテンツがより大きく表示されますので、見易さでもPC用サイトをスマートフォンでご覧になる場合と比較しても、かなり見易くなっております。 スマートフォン用のレイアウトの場合、皆様が個々に使用されている端末が異なり、当然画面サイズも異なります。 その為、PC用レイアウト同様にヘッダー部分にメニューを配置しますと、場合によってはレイアウトが崩れる恐れがあります。 それを解消するのが、最近流行りのヘッダー部分のボタンを押すと、メニューがニョキっと表示される仕様です。 これは、Facebookをはじめ、GmailやGoogle、Youtubeなどでもスマートフォン用のアプリやサイトでも採用されており、最近はかなり認知されているのではないでしょうか? スッキリと見せながらもメニューへのアクセスも簡単かつ見易い。 このレイアウトは、そのようなメリットもあるレイアウトです。 スマートフォン用メニュー 各ページコンテンツはPC用のサイトを読み込ませた上で、レイアウトを変更しております。 その為、別途スマートフォン用にページを一から作る手間はありません。 当サイトはWordPressにて構築されておりますが、WordPressには「WPtouch」というスマートフォン用レイアウトを自動生成してくれるプラグインがあります。 WordPressにてホームページを運用されていらっしゃる場合、とりあえず的にスマートフォン用のレイアウトも必要と感じられていらっしゃる場合は手軽に導入が可能です。 とはいえ、PC用のサイトデザインと合わせたり、好みに合わせてレイアウトやデザインを変更されたい場合は、カスタマイズする必要があります。 下記にPC用・スマートフォン用のデザインレイアウトを参考までに掲載致しました。 スマートフォンレイアウトに対応させたいとお考えの場合、まずは気軽にお問い合わせください。

・PC用コンテンツページレイアウト

PC用コンテンツページレイアウト

・スマートフォン用コンテンツページレイアウト

スマートフォン用コンテンツページレイアウト

・PC用ブログ記事レイアウト

PC用ブログ記事レイアウト

・スマートフォン用ブログ記事レイアウト

スマートフォン用ブログ記事レイアウト
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInDigg thisEmail this to someonePrint this page
1 2 3 4 5 6 7 35